「平成30年度 赤い羽根共同募金感謝の集い」を開催

 4月25日(水)沖縄県総合福祉センターにて「赤い羽根共同募金感謝の集い」を開催。沖縄ダルクの皆さんによるエイサー演舞で幕開けし、中央共同募金会長感謝 9団体と個人6名、沖縄県共同募金会長感謝・表彰 140団体と個人35名に感謝状(表彰状)を贈呈しました。

 大城玲子県子ども生活福祉部長より「共同募金運動は、民間団体の福祉活動を支援するために欠くことのできない運動となっており、地域の住民や地域で活動する人をつなぎ住民主体で地域を支える契機を作る役割を期待されています。お集まりの皆様の本運動に対する深いご理解・ご協力の賜に、心から敬意を表します。」と祝辞をいただきました。

 また、平成30年度事業助成内定通知書交付も行い、広域事業助成を代表して一般社団法人kukuluへ通知書を手渡しました。

 共同募金の助成を受けて行っている活動を、八重瀬町共同募金委員会と沖縄青少年自立援助センターちゅらゆいから紹介してもらい、共同募金の使われ方を寄付者・奉仕者・受配団体の方々へ理解を深めてもらいました。

 ※平成29年度共同募金(平成30年度事業)による県域事業と市町村別実績・配分額については下記よりファイルをダウンロードしご確認ください。