沖縄県社会福祉協議会における認定個人情報保護団体に係る業務廃止について

沖縄県社会福祉協議議会においては、平成18年2月2日に厚生労働省より認定個人情報保護団体として認定を受けて以降、これまで個人情報の取り扱いに対する苦情処理及び福祉サービス事業者等への情報提供等を認定団体の業務として業務を遂行してきましてが、組織改編等により認定団体として個人情報保護に関する苦情処理等に対応する人員体制を維持することが困難となったため、平成29年4月1日付で認定業務を廃止しました。

なお、今後の福祉サービスにおける個人情報保護に関する苦情処理は、沖縄県福祉サービス運営適正化委員会の業務の範囲内において対応し、その旨を周知していきます。また、引き続き福祉サービス事業所等に対し個人情報保護に関する情報提供を行います。