令和元年度 沖縄県介護支援専門員実務研修受講試験について

 

 

(9月13日更新)受験者の皆様へ 会場に関するご案内

【重要!受験者の皆様へ】令和元年度 介護支援専門員実務研修受講試験 会場につきまして

 

平成30年度に受験資格が改定されました。詳細は下記の資料をご覧ください。

介護支援専門員実務研修受講試験 受験資格

 

申込受付期間等

1.【試   験   日】

 令和元年10月13日(日) 10:00~(全国一斉)

2.【試 験 会 場】

 本島・宮古島市・石垣市

 ※試験会場は、各受験者に対して受験票(はがき)にて通知します。

3.【申込受付期間】

 令和元年6月3日(月)~7月1日(月) ※当日消印有効

  ※今年度の受付は終了いたしました。

4.【受験の手引き頒布期間】

 令和元年6月3日(月)~7月1日(月)

※『受験の手引き』とは受験要項や申込様式等が入っている冊子をいいます。申込にあたり、手引きの購入が必要となります。沖縄県福祉人材研修センターの窓口でのみ販売(1冊500円)を行っておりますが、遠方や時間が取れない等により来所が難しい場合は郵送での取り寄せも承ります。詳細は「開催要項(2ページ目)」をご覧ください。

5.【受験に関する費用】 

 受験料:10,000円(消費税込み)

 (内訳)試験手数料8,200円

     試験問題発行手数料1,800円

※令和元年度より試験問題発行手数料が700円から1,800円に見直されました(公益財団法人社会福祉振興・試験センター平成30年10月10日)

6.【合格発表日】

 令和元年12月3日(火)

※本会ホームページおよび県総合福祉センター正面玄関掲示板において合格者の受験番号を掲示します。

7.【実務経験証明書等の提出書類の一部省略について】

 平成30年度の受験資格改定により、平成29年度以前の書類を新受験資格として参照できなくなっているため提出書類については下記の点にご留意ください。詳細や様式は『受験の手引き』をご覧ください。

 ①最新受験年度が平成29年度以前の方は新規受験者と同様に、「実務経験証明書」及び「資格等を証明する書類の写し」等のご提出が必要となります。

  1.受験申込書

  2.郵便払込請求書兼受領証(原本)

  3.受験票(はがき)

  4.実務経験証明書・実務経験見込証明書

  5.法定資格の免許証・登録証の写し

  6.その他書類(該当者のみ)

 

 ②平成30年度に沖縄県内で受験された方のみ実務経験証明書・資格登録証等の提出省略が可能です(ただし所定の様式のご提出が必要です)。

  1.受験申込書

  2.郵便払込請求書兼受領証(原本)

  3.受験票(はがき)または試験結果通知書

  4.受験資格に係る証明書に代わる受験票等提出用指定用紙

  5.その他書類(該当者のみ)

 

※ 令和元年度 介護支援専門員実務研修受講試験 開催要項

※ 受験の手引き取り寄せ方法について

※ 受験資格等参考資料 (実務経験証明書作成権者様用)