沖縄県総合福祉センター台風時等の貸館業務について

平素より本会の事業推進につきましては格別の御尽力を賜り感謝申し上げます。

さて、台風6号接近のため、本センター台風時等の貸館業務について下記のとおり取り扱いますので、お知らせいたします。

 

 

(1)休館及び開館について

台風の来襲により暴風警報が発令され、事故等の発生が予想される場合、センター利用者及び入居団体職員の事故防止と安全確保のため次のとおり休館及び開館について定める。

 

① 台風接近予報があれば事前に催物主催者へ連絡し、中止・移動等の調整を取る。

② 暴風雨警報が発令されても、バスの運行が停止しない限り開館する。

③ バスの運行が停止した場合は休館とするとともに、利用者の安全確保のため催物は中止とする。

「 休館の条件 」

・ 開館時間前にバスの運行停止となる場合は午前より休館とする。

  • 午前にバスの運行停止になった場合は午後より休館とする。
  • 午後にバスの運行停止になった場合は、運行停止になった時間より終日休館とする。
  • 午後2時までにバスの運行停止が解除されなかった場合は終日休館とする。

「 開館の条件 」

・ 午前にバスの運行開始になった場合は午後より開館とする。

 

(2)利用料の返還について

台風で主催事業が開催できなかった場合には、利用料を全額返還とする。