新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に伴う沖縄県総合福祉センター貸館利用における御協力について(令和2年7月1日一部改定)

日頃より、県民の皆様には、沖縄県総合福祉センター(以下、センター)の運営に御理解・御協力いただき感謝申し上げます。

さて、センターの利用においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施ながら、令和2年7月1日から当面の間、下記について取り組みを強化してまいります。

貸館利用者の皆様には御不便をおかけいたしますが、何卒御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

1.発熱や咳、頭痛などの症状がある方については、原則として入館をお断りします。

2.入館、施設の利用の際には、手指の消毒をしてください。

3.館内ではマスクの着用の徹底をお願いします。

4.こまめな手洗いや咳エチケットの徹底をお願いします。

5.会議室等の利用・主催団体については、「利用者名簿(令和2年7月1日一部改定)」の御提出をお願いします。

6.利用者は、お互いに十分な距離を確保し、1メートルの間隔を保持してください。なお、当面の間は各室利用者数を「利用人数制限表(令和2年7月1日一部改定)」に基づいた御利用とさせていただきます。

7.利用時は常時、窓やドアを二か所開けて換気してください。

8.ロビーや共有スペースの利用や滞在は最小限にとどめてください。

9.お手洗いのハンドドライヤーはウイルス拡大防止のため使用を中止しますので、ハンカチ等を御持参ください。

10.各室においては、ゴミ箱を撤去いたしますので、ゴミはお持ち帰りください。

 

 

 

沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部が示す、「沖縄県新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインの作成について」や「沖縄県実施方針における休業要請の部分的解除及び県の対応について」を受けて取り組んでおります。県民の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。