沖縄県の福祉・介護分野における人材育成ガイドラインを公開します

本県では、地域において継続して質の高い福祉・介護サービスを提供できる人材を育成するための基盤整備を図ることを目的とした「福祉・介護人材育成基盤整備事業(平成24年度~26年度)」で、施設種別・規模・地域等を問わずに、県内の福祉施設・事業所が人材育成に取り組む際の指針として『沖縄県の福祉・介護分野における人材育成ガイドライン』(以下、ガイドライン)等を策定しました。  ガイドラインでは、職場における役割を基に、階層と事業所運営に必要な要素ごとに区分された領域を設定し、それぞれの到達目標を定め、カリキュラムで可視化することにより、段階的なキャリアアップの道筋がイメージできるようになっています。また、ガイドラインと併せて策定された、『ワークシート集』や『標準研修シラバス(高齢・障害・児童分野別)』により、具体的な実践方法等が示されています。 ※ワークシート集 P3・P5・P27・P29に誤りがありましたので、 別添のワークシート集 正誤表にてご確認して、訂正のほどよろしくお願いします。