平成30年度 児童相談所等相談機関職員研修報告

福祉人材研修センターでは、県内の相談機関等に従事する相談業務担当職員を対象に、相談・援助を行っていく上で、必要となる知識・技術を習得し、日常業務に役立てることを目的にセミナーを開催した。

本研修は、11/5(月)に沖縄県総合福祉センターの「ゆいほーる」にて、講師に県外講師で、日本全国を飛び回っている「フェリアン」の津村薫氏、森﨑和代氏を招聘し、開催された。

 

研修日程については、別紙の「研修日程」のとおり

参加者の声

初めて家族造形法に参加したが、実際の当事者の役になってみたいと分からないことがあると感じた。

「聴く」という理解が深まりました。「相手の思いを10聴いて1つのアドバイスができる」という言葉が印象的でした。